しそとオクラの種をペットボトルで作ったポットに蒔いてみた、種まき時期や発芽日数は?

ともみです。

先日、ホームセンターで、オクラとしその種を購入しました。その種をポットに蒔いてみました。

今回はその記録です。

しそとオクラをペットボトルで作ったポットに蒔いてみた

購入した種です。どちらも150円程度で購入しました。

しその種はこのような小さな種です。

こちらはオクラの種です。この種は水色の色でコーティングされています・・・しそに比べ、1つ1つが大きくて取りやすいです。

それぞれの種を ペットボトルで作ったポットに蒔きました。

ポットは、500㎖のペットボトルの下部分をカッターとはさみでカットして、カットしたふち部分にセロハンテープをはり、そこにきりで穴を開けたものです。

このペットボトルで作ったポットに ダイソーで購入した 種まきポット の土を詰めて、種を蒔きました。

こちらが しその種を蒔いた様子です。

そしてこちらがオクラの種を蒔いた様子です。

この上から土をかぶせました。

ちょっと種が密集しすぎたかしら・・・とりあえずこれで様子を見てみます。

しその栽培について

しその種まきと収穫の時期

しその種まき時期は、地域によって3月下旬~6月上旬頃まで、発芽する為の適温は気温20度~25度とのこと。

収穫時期は種を蒔いた時期によって5月下旬から11月上旬まで

しその種をまく深さ

しその種を蒔く際の深さは 浅め(5mm程度)でよく、上から薄く土をかぶせる程度

しその発芽までの日数

しその種を蒔いてから発芽までの日数は7~10日

しその栽培環境

しその種を蒔いてから発芽するまでは たっぷり水を与え、土を乾燥させないように新聞氏等をかぶせておき、発芽後は日当たりのよいところにおき光を当てる。

しその水やり

しそは乾燥が苦手なため、しその水やりは 乾燥させないよう毎日たっぷり水をやるようにするのが良いとのこと。

オクラの栽培について

オクラの種まきと収穫の時期

オクラの種まきと収穫の時期は、4月下旬から~5月頃、発芽するための適温18~25度発芽後の適温25度~30度の環境で栽培するのが良いそうです。

収穫時期は 地域によってに7月上旬~10月中旬まで。

オクラの種をまく深さ

オクラの種を蒔く際の深さは 1cm位の深さに蒔いて土をかける。

オクラの発芽までの日数

オクラの種を蒔いてから発芽までの日数は5~14日

オクラの栽培環境

オクラの種を蒔いてから発芽するまでは日陰に置き、土が乾燥しないように水をやる。

発芽後は日当たりのよいところに置く。

オクラの水やり

オクラは乾燥に弱いため、水やりは発芽前も発芽後も、土を乾燥させないように、常に水をやるようにするのがよいとのこと。


以上、しそとオクラをペットボトルで作ったポットに蒔いてみた様子についてでした。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする